モテるセックス(モテセク)情報サイト。性の悩みを解決やチントレ、ペニス増大をするためのコンテンツも充実。#ペニ通

勃起 勃起不全

間違ったオナニー方法と正しいオナニー方法

僕はかつて、ちんこの勃ちが悪くなりました。

勃ちが悪くなった原因は、「間違ったオナニー」。

  • 強い刺激でオナニーしていたこと
  • AVばかりみていたこと

これらが原因でした。

 

NOマン
自分が勃ちが悪くなったと気付いたときはショックでした。。。

 

勃たないのは辛いです!

僕は将来的に子どもを望んでいます。

勃たないと、ペニスは使い物になりません。

 

子供を産めなくなることを心配する佐藤さん

子供を産めなくなることを心配する佐藤さん

 

今回は、間違ったオナニー方法と、正しいオナニー方法をみていきます。

 

NOマン

「間違ったオナニーが原因で、勃ちが悪くなっちゃった」というのはダサいです。

予防しましょう。

 

間違ったオナニー方法

文句を言うマツコ・デ◯ックス

文句を言うマツコ・デ◯ックス

 

勃ちが悪くなる原因の1つは、「間違ったオナニー」です。

間違ったオナニーをする人は、意外と多いです。

どんなオナニーが間違ったオナニーなのでしょうか?

 

間違ったオナニー

  • ①:刺激が強すぎる
  • ②:AVおかずに慣れてしまったオナニー
  • ③:強刺激×AVのコンボ(最強)

 

間違ったオナニー①「刺激が強すぎる」

刺激が強いオナニー

 

強い刺激でのオナニーは危険です。

当然のように勃ちが悪くなります。

女性の膣の中はふわふわしています。

その感覚に合わせた、弱い刺激がペニスへの正しい刺激の強さです。

 

強い刺激に慣れちゃダメ!

グリップパワーが強いなど、

強い刺激でのオナニーは良くありません

ペニスにとっては、強い刺激でしか満足できなくなってしまいます。

そのまま強い刺激を与え続けていると、ペニスは弱い刺激を受けたときにリアクションできなくなってしまいます。

いつしか、勃ち上がることを忘れてしまいます。

 

間違ったオナニー②「AVおかずに慣れてしまったオナニー」

AVを見ながらオナニーする男性

 

AVに依存したオナニーは、勃ちが悪くなる原因です。

映像に依存してばかりいると、脳は想像力を使いません

その結果、脳が興奮できず、やがて勃ちが悪くなってしまいます。

 

NOマン
想像力が衰えてしまうんだね

 

脳をフル活用したオナニーこそ正義!

ヒトが興奮を自覚するのはです。

気持ち良い性感を実感するためには、まず脳を興奮させてあげる必要があります。

脳を使ったオナニーこそ、正しいオナニーです。

脳を活用したオナニーを妄想オナニーと言います。

 

間違ったオナニー③:強刺激×AV慣れのコンボ(これが最強です)

上記のオナニーの併せ技は、最強最悪のオナニーです。

 

最強最悪のオナニー

  • 刺激が強すぎる
  • AVおかずに依存している

 

このようなオナニーを繰り返していると、勃ちが悪くなりやすいです。

気をつけましょう!

 

勃起力をアップしよう!

オナニーがきっかけで勃ちの悪くなる事例をみてきました。

ここからは、オナニーを改善することで、勃ちの悪さを改善していく方法をみていきます。

 

勃起力アップする方法

  • ①:オナ禁
  • ②:頻度を減らしたオナニー

 

勃起力アップオナニー①「オナ禁」

オナ禁しましょう

 

実は、オナニーはハードな運動です。

たまにはペニスを休ませてあげることが、勃起力アップに繋がります。

 

まずは1週間のオナニーにチャレンジしよう!

オナ禁は難しいです。なかなか続きません。

そこでまず、1週間を目標に頑張りましょう!

それができれば、また1週間。

そうやってオナニーを我慢する時間を増やしていくことで、上手なオナ禁ができるようになっていきます。

 

勃起力アップオナニー②「頻度を減らす」

オナ禁に成功し、「オナニーをしない生活」を覚えたら、オナニーコントロールをしましょう。

以前のようにオナニー中毒野郎になってはいけません。

オナニーの頻度を減らしましょう

 

適切なオナニー回数は人により異なる

週に何回オナニーすれば良いのかというのは、人により異なります。

一説には、「週に3回」という話がありますが、医学的根拠はありません。

自分の体調と会話して、自分が健康でいられるオナニー回数を探りましょう

 

理想は「精子の貯蔵量が満タンになったくらい」

オナニーするタイミングの理想としては、「精子の貯蔵量が満タンになったくらい」です。

そのタイミングで、オナニーして精子を外に出してあげることで、精子の巡りは良くなります。

活発な精子が生まれるようになります。

 

精子の貯蔵量が満タンになるタイミングは人によりけり!

精子のタンクが満タンになるタイミングは、人によって違います。

1日で溜まる人もいれば1週間かかる人もいます。

20代~30代の人で、3日に1回くらいが理想だと言われています。

僕は3日に1回が適切でした。

 

正しいオナニー方法

ここからは、正しいオナニー方法をみていきます。

 

正しいオナニー方法

  • ①弱い刺激でシコる
  • ②妄想オナニー
  • 番外編:しみけんオナニー

 

正しいオナニー①「弱い刺激でシコる」

ペニスをグリップしているときの力は、弱いほうが良いです。

グリップ時は、いつの間にか力が籠りがちです。

そうならないよう、道具を活用するのがおすすめです。

 

ペニスをグリップし過ぎないための2つの道具

  • A.ペペローション
  • B.オナホール

 

道具A:「ペペローション」

ペペローション

 

ローションを使ったオナニーは最高です。

力を入れることなくオナニーでき、

また、気持ち良くオナニーできます。

 

低刺激で刺激できるようになるのがローションのメリット

使った後は、洗い流さないといけないので、その辺は手間です。

しかし、その手間を考えたとしても、体に負担の少ない「良いオナニー」ができます。

 

道具B:「オナホール」

オナホール

 

オナホールオナニーは最高です。

オナホールは、女性の膣の感覚を再現したもので、

オナホールを使うことで、低刺激でのオナニーが可能です。

女性の膣の感覚とセックスできるのは、ペニスとしても大喜びです。

良いですよ。

 

正しいオナニー②「妄想オナニー」

妄想オナニーは映像や画像を使わず、妄想してオナニーする方法です。

脳をフルに活用するので、結構なエネルギーを消費します。

 

妄想中の佐藤さん

妄想中の佐藤さん

 

妄想オナニーは気持ち良い!

妄想オナニーは、一度やってみると病みつきになります。

めちゃくちゃ気持ち良いです。

妄想オナニーこそが究極のオナニーです。

 

正しい③「弱刺激×妄想オナニーのコンボ」

上記のオナニーを組み合わせることで、ペニス環境は格段に良くなります。

朝起きたら勃起していますし、女の子にもきちんと反応します。

これこそがペニスにとっての自然な姿です。

ペニスが元気になると、セックスを楽します。

正しいオナニーをして、セックスを楽しみましょう^^

 

番外編「しみけんオナニー」

しみけんのオナニー時の姿勢が面白いです。

彼の歴史の中で、自分に合うスタイルを見つけたのだとお察しします。

 

ペニ通を話のネタに

-勃起, 勃起不全
-,

Copyright© ペニ通 , 2021 All Rights Reserved.

史上最高品質の増大サプリ
キンタマキラキラ1週間
ランキングはこちら
史上最高品質の増大サプリ
キンタマキラキラ1週間
ランキング