モテるセックス(モテセク)情報サイト。性の悩みを解決やチントレ、ペニス増大をするためのコンテンツも充実。#ペニ通

勃起 勃起不全

アルギニンが勃起力アップやペニス増大に効果ありとされる理由を徹底解説

2アミノ酸の代表と言われるL-アルギニン(以下アルギニン)は、勃起力アップ、ペニス増大を志す人スポーツ選手が飲みがち。

「健康を気にする人は、みんな知ってるんじゃ?」・・ってくらいの代物です。

アルギニンのどこがいいのか?飲めばどうなるのか?

ペニスへの影響も含め、徹底解説します!

 

編集部

編集部

変態×3人から成るチーム。ペニスへの想いは一途。

世界中の論文をもとに、正確な情報提供を行う。

佐藤さん

佐藤さん

イケイケのおやじ。

シリコンボールやオナ禁など、チャレンジ精神旺盛。

仕事も懸命にこなし、女性にモテる。

 

アルギニンとは?体に必要な準必須アミノ酸」

アルギニン

 

アルギニンは今から100年以上前の1886年、ルピナスという植物の芽から発見されたアミノ酸の一種。

アミノ酸は「必須アミノ酸」「準必須アミノ酸」「非必須アミノ酸」に分けられ、この中で準必須アミノ酸に分類されます。

一応、人間の体内で生産できますが、十分な摂取量を作れないため、食事やサプリメントで摂取がマストです。

 

体にどう作用する?

編集長
アルギニンってどんなイメージがある?
NOマン
血をサラサラにする感じかな?
編集長
その通り!それ以外にもいっぱい効果があるよ!

 

アルギニンは人間の体内に入ったあと、血管拡張作用のある成分、一酸化窒素(NO)を生成するので、結果的に血流が流れやすくなるとされます。

また、平滑筋をリラックスさせ、体内の血液運搬がスムーズにするサイクリックGMP(cGMP)を生成する点からも血流改善効果が期待される他、下記の効果も言われます。

  1. 動脈硬化の予防
  2. 筋肉の成長促進
  3. 免疫システムの強化
  4. インスリン耐性の向上による肥満防止
  5. 毛細血管の血行促進によるハゲの防止

 

NOの血管拡張作用の発見がノーベル賞に

一酸化窒素(NO)に血管拡張作用があることが発見されたのは、1998年のこと。つい最近です。

『循環器系における信号伝達分子としての一酸化窒素の発見』として3名の研究者がノーベル医学生理学賞を受賞しました。

アルギニンはNO効果が証明されて以降、様々なサプリメントに含まれるようになり、男性向けだけでなく、媚薬・美肌・アンチエイジングなど女性向けのサプリメントにも含まれるように。

健康に欠かせない成分になりました。

 

勃起力アップが期待できる

EDのおっちゃん

 

NOマン
おっさんになると勃起が弱まるからキツいね
編集長
そうだよ。勃起力アップのためにアルギニンが入った精力剤あるんだ
NOマン
へぇ!

 

年を取ると、ほとんどの男性は勃起力が落ちていきます。

勃起力が落ちる根本原因は血流悪化がほとんど。そんなとき役立つのがアルギニンです。

血流改善効果が期待でき、精力剤や増大サプリに含まれがちです。

 

cGMOの分泌を促進する点も高評価!

アルギニンは、勃起発動スイッチであるcGMPの分泌を促進する効果も期待されます。

cGMPは、勃起を抑えてしまう酵素「ホスホジエステラーゼ5(PDE5)」の分泌を抑える作用があるので、これの対策ができるのは嬉しいです。

プライムモンスターなどアルギニンを含むサプリで「勃起した」との報告が上がっているのはそのためです。

 

 

ペニス増大も期待できる

サイズが小さい

 

アルギニンでペニス海綿体の血管が拡張し、多くの血液がペニスに流れ込めば勃起します。

一度の大きな勃起だけではペニスの増大は期待できませんが、「120%勃起」を何度も繰り返すことで、ペニス海綿体の血液許容量が徐々に増加し、ペニスが大きくなると考えられます。

ペニス海綿体の血液許容量の増加は長い時間がかかるので、勃起力アップの延長線上に、ペニス増大があるとされます。

 

成長ホルモンへの影響も期待!

成長ホルモン(HGH)の分泌も、ペニス増大に影響します。

ペニスサイズと成長ホルモンの関連性を検証した研究で、成長ホルモンの分泌量が多いと、ペニスの成長も大きくなると確認されました。

成長ホルモンは年齢とともに低下していきますが、アルギニンは、成長ホルモンを抑制するソマトスタチン(GIH)を抑制し、成長ホルモンの分泌を促進するGRHの分泌を高めると言われます。

この点からも、ペニス増大への貢献が期待されます。

 

テストステロン分泌への貢献も...

アルギニンは男性ホルモンの約95%を占めるホルモン「テストステロン」の分泌にも関わります。

テストステロンは睾丸から分泌され、睾丸の中にある精子はアルギニンがあって作られます

現状、「アルギニンがテストステロンを高める」と断言するのに十分な研究はありませんが、「アルギニンがテストステロンの分泌を促進する」という仮説は、多くの方面で囁かれています。

近い将来、アルギニン摂取によるテストステロンの上昇が確認できる研究結果が出るかもしれません。

 

アルギニンの摂取方法

落花生

 

NOマン
アルギニンは本当にすごいね
編集長
うん。本当にすごいんだ

 

アルギニンは、食べ物から摂れますが、食べ物からだけでは不十分。

食べ物からだけだと摂取量が足りず、アルギニン欠乏症になってしまいます。

 

アルギニンを含む食べ物

  1. 鶏ささみ
  2. 豚ロース
  3. 車海老
  4. かぼちゃの種
  5. 枝豆
  6. くるみ
  7. 落花生
  8. アーモンド
  9. 高野豆腐
  10. 湯葉

 

アルギニン摂取量に上限は無いので、どんどん摂取しましょう!

勃起力アップやペニス増大を目指すには、通常のアルギニン摂取の必要量よりも余計に多く取り入れる方がベターです。

 

勃起力アップに当たり必要なアルギニン摂取量

  • 少なくとも3,000mg〜5,000mg/1日
  • 場合によっては10,000mg

 

サプリメントで効率よく摂取しよう!

サプリメント

 

最低でも3,000mgものアルギニンを、食事だけで毎日摂取するのはほぼ不可能

これは健康フェチの間では常識で、アルギニンはサプリメントで補うことを推奨する医者もいます。

オルニチン・フェニルアラニンなど、他のアミノ酸と同時に摂取すれば、体内で正常に作用するアルギニンの量を増加させるとされるので、ほかのアミノ酸とも同時摂取がおすすめ!

別の記事で、アルギニンを効率よく摂取できるサプリメントをまとめていますので参考にしてください。

→ アルギニン入り!ペニス増大サプリランキングベスト3!!

 

ちなみに、アルギニンは1日に30,000mg摂取しても安全とされています。

アルギニンを食材から抽出し高濃度で配合しているサプリメントの健康被害の報告は、現時点で0。安心して摂取できます。

 

まとめ

男性にとって必須成分であるアルギニンの効果や摂取方法を、科学的根拠に基づいてお伝えしました。

アルギニンは健康に必要な成分...ということで、どんどん摂取しましょう〜!!

 

参考

Wileyオンラインライブラリ『Levels of l-arginine and l-citrulline in patients with erectile dysfunction of different etiology』

ペニ通を話のネタに

-勃起, 勃起不全
-,

Copyright© ペニ通 , 2022 All Rights Reserved.

おすすめの増大サプリ
おすすめの増大サプリ